ピンクのカオマンガイGo-Ang Pratunam Chicken Riceのカオマンガイ

前回バンコク滞在中に、非常に有名な「ピンクのカオマンガイ」に行ってみました。

このカオマンガイ屋さんがあるプラトゥーナム周辺は今までもよく行っていましたが、並んで食べるのがあまり好きじゃないというのとなぜか緑のカオマンガイのほうに入ってしまっていたので、今回やっとピンクのカオマンガイを試すことができました。

スポンサーリンク

ピンクのカオマンガイ「Go-Ang Pratunam Chicken Rice」

店舗名 Go-Ang Pratunam Chicken Rice

旧名称:ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム

URL https://www.facebook.com/GoAngChickenRiceChokChai4/
場所 960 962 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ

960 962 ถนน เพชรบุรี แขวง มักกะสัน เขต ราชเทวี กรุงเทพมหานคร 10400

プラトゥーナム市場の近くにあります。

サイアムから歩いてくる方も多いですね。

営業時間 6時00分~14時00分

17時00分~2時00分

予算 カオマンガイ 40バーツ

以前は「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(Raan Kaithong Pratunam)」という店名だったはずですが、今では「Go-Ang Pratunam Chicken Rice」という名前に変わっています。

カオマンガイとゴーヤスープを試してみた

個人的には仕入れのためにプラトゥーナムマーケット周辺はよく歩いているため、このカオマンガイ屋はロケーション的にはすごく行きやすい場所にあります。

ただし日中は非常に混んでいて並んでいる人も多いためあまり行く気にはなりませんでした。

今回は夜22時ごろに行ったため比較的人も少なくてほとんど並ばずに入れました。

ただそれでも人が多いためあまり長居できる雰囲気ではないですが、人気店と考えると仕方がないですね。

今回は基本のカオマンガイとゴーヤスープを注文。

カオマンガイは40バーツと人気店になってからも値段は庶民レベルに抑えています。

ただし、バンコクのレストランではどこでもそうですが量が少なめなのでこれだけだと物足りない感じがします。

味はまあさすがの美味しさです。

ピンクのカオマンガイGo-Ang Pratunam Chicken Riceのカオマンガイ

 

メニューにあったゴーヤスープが気になったので頼んでみました。

ゴーヤスープは50バーツ、カオマンガイより高めですがまあしょうがないでしょう。

今までゴーヤスープというもの自体を食べたことがなかったのですが、これは結構感動する料理でした。

ゴーヤが柔らかくて苦味もほどよく抑えられていて非常に美味しかったです。

カオマンガイについてくる鶏ガラスープとスープ被りしてしまったためちょっとチョイスとしては間違えた感じがしましたが、なかなか見ないこのゴーヤスープには大満足です。

ピンクのカオマンガイGo-Ang Pratunam Chicken Riceのゴーヤスープ

まとめ

ピンクのカオマンガイとして有名な人気店はさすがのクオリティの高さでした。

人気店がゆえに店員さんが忙しくて愛想がよくなかったり、せわしくなくてゆっくり食べられる雰囲気じゃないことは残念ですが、お客さんが非常に多いため仕方がないですね。

カオマンガイが美味しいのはもちろん、それ以外のメニューも試して見る価値があると思います。

このカオマンガイ屋の特長にはアクセスしやすいロケーションということもあるでしょう。

プラトゥーナムエリアで買い物に来たついでに行ってみるのもよいですし、伊勢丹の入っているセントラルワールドやサイアムエリアから歩いてきやすいのも人が集まりやすいことに繋がっているでしょう。

 

◼️カオマンガイは自宅の炊飯器で作ることもできます。


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事