埼玉県草加市にある野菜が安いスーパーゼンエー

僕は現在埼玉県の川口市と草加市の間ぐらいのところに住んでいます。

ほぼ毎日簡単な料理(蒸し料理や炒め料理)をしているのですが、食材を買うスーパーは主に2つと決めています。

1つは主に野菜を買う「生鮮スーパー ゼンエー」、もう1つは主に肉や魚を買う「ヤオコー 草加原町店」です。

今回は野菜の買い出しによく利用しているゼンエーについて紹介します。

スポンサーリンク

野菜が安い「生鮮スーパー ゼンエー」

埼玉県草加市にある野菜が安いスーパーゼンエー

店名 生鮮スーパー ゼンエー
場所 〒340-0055 埼玉県草加市清門2丁目42−14

最寄駅の「新田駅」から徒歩20分

URL https://www.facebook.com/superzenei/
営業時間 9時30分~19時30分

基本的に日曜日がお休み

場所は国道4号線から少し入ったところになり、車で来る場合はわかりやすい場所です。

電車で来る場合は最寄駅は新田駅となり、駅から徒歩20分程度です。

埼玉の駅から離れたスーパーなので駐車場はもちろんあります。

しかし大型スーパーとは違いそこまで停められる台数は多くなく、ちょっと駐車しづらい構造となっています。

基本的には営業は月曜から土曜までで日曜は休みです。

ただ3連休などで月曜が祝日のときは日曜営業して祝日の月曜が休みになったりします。

 

基本的には、日々の食料品を買うためのスーパーであり、近くに住んでいればラッキーと思って通うべきところだと思います。

僕は自転車で5分程度なので週に何回も行っており、大変お世話になっています。

「生鮮スーパー ゼンエー」のおすすめ活用方法

ゼンエーではともかく野菜が安いです。

キャベツ・白菜・玉ねぎ・人参・じゃがいも・長ネギ・トマトなどの主力野菜はもちろん、えのき茸やエリンギや舞茸といったきのこ類もかなりの激安価格で販売しています。

野菜以外にも肉や魚やお菓子など様々なものが販売されていますが、やはり野菜の主役だと思います。

そんなゼンエーの個人的におすすめの活用法を書いていきます。

SNSで特売品をチェックしてから行くべし

野菜が安いのゼンエーの特長ですが、毎日特売品となる野菜は変わります。

その日の特売品の野菜はゼンエーが発信している各種SNSをチェックしていくのがおすすめです。

ゼンエーは以前から様々なSNSでの発信をがんばっています。

新聞折込チラシやポスティングチラシなどを極力減らしてSNSを使うことで広告宣伝費を極限まで減らし、その分商品価格を下げてお客様に還元するという方針のようです。

スーパーの外観や内装は結構雑多な感じで昭和のスーパーの雰囲気すら醸し出していますが、その反面時代の最先端の手法を活用しているところが素晴らしいです。

ゼンエーが発信している各種SNS

  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

各種SNSで日々の特売品を発信しているのですが、この中ではLINEが断然おすすめで、LINEだけは登録しておくべきです。

LINEのゼンエー公式アカウントを友だち追加しておくと、毎日特売品やタイムセール情報が送られてきます。

僕は毎日この情報をチェックしてから行くかどうかを決めています。

その次には余裕があればInstagramもチェックするとよいかと思います。

たまにInstagramでしかわからない特売品があったり、Instagramでは写真が多数載っているため見ているだけでも楽しくわくわくします。

ただ、個人的には野菜の特売品情報は文字だけで十分なので、LINEだけを見てから行くようにしています。

LINEは普段よく使うツールであり、新しいメッセージがくれば通知が来るので一番チェックしやすいという点もあります。

夕方からの在庫一掃タイムサービスで更に安くなる

ゼンエーでは毎日夕方5時(17時)からタイムサービスが行われています。(※土曜日は16時から)

このタイムサービスでは在庫一掃が目的とのことで、朝から販売していた特売品の野菜が更に安くなります。

タイムサービスの特売品情報もLINEで送られてくるため、LINEでチェックしてからタイムサービス品目当てで行くことも可能です。

タイムサービスでは在庫一掃が目的とのことで、その日の日中の販売状況によって変わり、多めに残った野菜であったりスポット特価品のお菓子やジュースなどが指定されて安くなります。

ただし、朝から販売されている野菜が必ずしもタイムサービスになるとは限らず、日中で完売している人気特売野菜も結構あります。

どうしても欲しい野菜がある場合はタイムサービス目当てではなく午前中に行くほうがいいかもしれません。

個人的にはその日の安く手に入った野菜で調理するという方針でいるため、タイムサービス品目当てで行くことが多くなっています。

タイムサービスはタイムセールとは違い17時から閉店まで実施されているため、閉店間際にいっても結構残っていたりします。

「特売品最多の水曜日」と「売り尽くしタイムサービスの土曜日」

ゼンエーでは曜日ごとに特徴があります。

月曜日は豚小間が安かったり、金曜日はたまごの日として卵が安かったりします。

そんな中でも個人的におすすめなのは「特売品最多の水曜日」と「売り尽くしタイムサービスの土曜日」です。

 

ゼンエーは水曜日を特売品最多と謳っており、実際に77円セールの野菜を中心に凄まじい特売品の種類です。

水曜日の特売品野菜は日中で売り切れるものが多いため、水曜日に限っては夕方からのタイムサービスは行かずにできるだけ朝早くに行くようにしています。

そんな水曜日の午前中は周辺の人々にかなり認知されてきており、水曜日の午前中はレジが大変混み合い大変なことになっています。

水曜日の午前に行かれる場合はレジ待ちの時間も考慮して行くようにしたほうがいいです。

 

水曜日以外に個人的に注目しているのが土曜日の夕方からのタイムサービスです。

タイムサービスは毎日夕方から行われているのですが、土曜日のタイムサービスは翌日日曜が休みということもあり、本当の在庫売り尽くしという感じで残っている野菜がかなり投げ売り価格で販売されることが多いです。

土曜日のタイムサービスは16時スタートで、LINEでこのタイムサービス品情報も送られてくるためそれをチェックしてから行くようにしています。

まとめ

ともかく野菜が安くて助かっている「生鮮スーパーゼンエー」です。

個人的には自転車で行けるほどの近い場所にあるためよく活用していますが、普段から車でスーパーに買い物にいっている近郊の方にもおすすめの野菜が安いスーパーです。

少し離れた場所に住んでいる方でも、週に一度水曜だけでも買いだめに来る価値は十分にあると思います。

近くに住んでいる方はできる限りSNS(特にLINE)をチェックして特売品を確認してから買い出しに行くと効率が良いのではないかと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事