バンコクの巨大カオマンガイで有名な「シールアンポーチャナー」で普通サイズのカオマンガイを食べてみた。

今年1月バンコクに行った際に巨大カオマンガイで有名なお店「シーアルアンポーチャナー」に行ってみました。

巨大カオマンガイで有名ではありますが、普通のカオマンガイも美味しくてコスパも良かったのでおすすめです。

スポンサーリンク

巨大カオマンガイで有名な「シールアンポーチャナー」

店舗名 シールアンポーチャナー(ศรีเหลืองโภชนา)
URL https://www.facebook.com/sri.yellow.m
場所 45 6-7 Saliratthawiphak Rd, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ

45 6-7 ถนน สาลีรัฐวิภาค แขวง สามเสนใน เขต พญาไท กรุงเทพมหานคร 10400

最寄りのBTS駅はサパンクワイ駅(Saphan Khwai)です。

駅から徒歩5分くらいです。

営業時間 8時00分~17時00分
予算 カオマンガイ 55バーツ

BTSサパンクワイ駅を降りて南方向に歩き、ビッグシーを通り過ぎて更に南方向に歩いて左側に少し入ったところにあります。

最初は見つけにくいと思うのでグーグルマップを見ながら行くと確実です。

※各メニュー材料が無くなり次第終了となっているため、できるだけ早めに行った方が良いです。

「シールアンポーチャナー」を写真で紹介

店の雰囲気はタイによくある庶民向けレストランの感じです。

プラトゥーナムの人気カオマンガイ屋さんと比べると空いているので居心地が良いです。

僕は平日に行ったのですが、普通のカオマンガイ以外のメニューはほぼ売り切れていて注文できませんでした。

平日だから作っていないのかもしれないしメインメニュー以外は毎日ごく少量しか作らないのかもしれません。

メニュー表にはたくさん種類が載っていますが、結構な高確率で注文できないものが多いことは覚悟して行ったほうがよいと思います。

店のスタッフの方はフレンドリーで良い方たちでした。

 

バンコクの巨大カオマンガイで有名な「シールアンポーチャナー」で普通サイズのカオマンガイを食べてみた。

初回に行った時には少し大きめサイズのカオマンガイ(55バーツ)とロンガンジュース(15バーツ)を注文。

カオマンガイにはピリ辛ソースと鶏がらスープがついてきます。

3キログラムの巨大カオマンガイにも挑戦してみたかったですが、さすがに一人であのサイズを食べる自信はなかったため断念。

バンコクの巨大カオマンガイで有名な「シールアンポーチャナー」で普通サイズのカオマンガイを食べてみた。

カオマンガイは55バーツとカオマンガイにしては少し高めでしたが、鶏肉の量が多くてコスパはいいと感じました。

鶏肉は柔らかくて美味しく、個人的にはプラトゥーナムのカオマンガイ屋よりこのシールアンポーチャナーの味のほうが好きです。

鶏肉のダシをしっかり吸い込んだジャスミンライスも甘くて非常に美味しかったです。

バンコクの巨大カオマンガイで有名な「シールアンポーチャナー」で普通サイズのカオマンガイを食べてみた。

このあと2回ほど行ってみたのですが、上の通常カオマンガイ以外は全て売り切れと言われてしまいました。

そして4回目に行ったときにやっとこの下のグリルチキンとのコンビメニュー(55バーツ)を注文できました。

グリルチキンも非常に美味しかったのですが、どうしてもコンビメニューは全体的な鶏肉の量が少なめになってしまうようです。

鶏肉をしっかり食べたい場合は通常のカオマンガイを頼んだほうがいいですね。

バンコクの巨大カオマンガイで有名な「シールアンポーチャナー」で普通サイズのカオマンガイを食べてみた。

まとめ

この巨大カオマンガイの有名店となった「シーアルアンポーチャナー」は、通常サイズのカオマンガイもバンコクでも有数の美味しさだと思いました。

巨大カオマンガイは本当にビッグサイズのようで、何人かのグループで行くときには注文してみると楽しいのではないかと思います。

巨大カオマンガイ

サパンクワイ駅はあまり普通の観光客の方は行かない場所かもしれませんが、BTSを使えば比較的楽にアクセスしやすい場所でもあると思います。

巨大カオマンガイ目当てのグループの方も、美味しいカオマンガイ一人前を食べたいひとり旅の方もぜひ足を運んでみて欲しいと思います。

 

◼️カオマンガイは自宅の炊飯器で作ることもできます。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事