バンコクで食べたペッパーランチのポークペッパーライス

ジャパンエキスポタイランド2020を見に行っていた数日間は、ラチャテウィー・パヤタイエリアに滞在していました。

せっかくなのでその期間の一人飯9食分を記していこうと思います。

 

ムービーロッジホステルの朝食バイキング

僕がラチャテウィー・パヤタイエリアに滞在するときにお気に入りの宿である「ムービーロッジホステル」の朝食バイキング。

今回もドミトリー5泊で4772円とリーズナブルな宿泊費であるにもかかわらず、朝食バイキングは無料(宿代に込み)となっています。

バンコクのムービーロッジホステルで食べた無料の朝食バイキング

人によって食べる量は変わると思いますが、僕はせっかくなので毎朝↑の写真ぐらいはしっかりと食べています。

写真にはないですが、デザートとしてスイカも食べています。

 

ムービーロッジホステルは、ラチャテウィー周辺の宿泊であればイチオシの安宿です。

 

THE MARKET BANGKOKに入っているペッパーランチのポークペッパーライス

ラチャテウィー・パヤタイから少し南に歩くとセントラルワールドやビッグシーがあります。

 

その2つの有名なショッピングビルに加えて最近新たにできたのが「THE MARKET BANGKOK」というショッピングモールです。

できて間もないので非常に新しくて綺麗な建物です。

 

この中にはいくらか日系レストランも入っていますが、その中でも個人的にお気に入りなのがペッパーランチです。

 

ペッパーランチはバンコクにある各ショッピングモールに結構入っていて、ここの店舗もメニューは同じです。

 

この「THE MARKET BANGKOK」というショッピングモール自体がまだ空いていることもあり、ここのペッパーランチではゆったりと快適に食事できるのが嬉しいところです。

 

まずはタイのペッパーランチでは定番のポークペッパーライス(129バーツ)を食べました。

バンコクで食べたペッパーランチのポークペッパーライス

日本ではビーフ(牛肉)のペッパーライスしかありませんが、タイのペッパーランチではポーク(豚肉)やチキン(鶏肉)のペッパーライスがあるのが面白くもあり楽しいです。

 

味のほうも結構美味しくて、日本のペッパーランチもビーフだけじゃなくポークも出したらいいのと思うほどです。

そしてなんといってもビーフよりもかなりリーズナブルな価格が特長です。

 

THE MARKET BANGKOKに入っているペッパーランチのチキンペッパーライス

そして同じペッパーランチにて、別の日にはチキンペッパーライス(99バーツ)も食べました。

バンコクで食べたペッパーランチのチキンペッパーライス

チキン(鶏肉)ということで、ちゃんと火が通るのか心配でしたが、ちゃんと火が通ったあとのような鶏肉を出してくれました。

 

一応自分でも丁寧に焼いてから食べましたが、こちらのチキンもかなり美味しくて満足でした。

 

恐らく日本では何らかの事情で食べることはできないと思われるポークやチキンのペッパーライス、タイに来た方はぜひ味わってみてください。

 

「THE MARKET BANGKOK」に入っている有名ドリンクチェーン店「Ochaya」でグレインミルクティー(40バーツ)というものも飲んでみました。

ジャリジャリした食感が楽しくもあり健康的な味です。

バンコクで飲んだグレインミルクティー

 

テンスターズインのチキンステーキセット

プラトゥーナムマーケットエリアに「テンスターズイン」というホテルがありますが、そこの1階にリーズナブルなステーキ屋さんがあります。

 

店名がよくわからないので、おそらくホテルの直営なのでしょう。

 

ここのステーキセットは周辺のレストランに比べるとリーズナブルでそこそこのものが食べられるので重宝しています。

 

今回はチキンステーキセット(95バーツ)を食べました。

バンコクで食べたチキンステーキセット

野菜サラダと鶏肉ステーキとチャーハンというまともなセットにしてリーズナブルな価格が素晴らしいです。

お味は正直そこまで褒められるものではありませんが、周辺のお店の中ではコスパが良いので助かっています。

 

ポークレッグライスウイズエッグ

ピンクと緑のカオマンガイ屋さんの横並びにあるお店で食べました。

 

頼んだのはポークレッグライスウイズエッグ(60バーツ)

バンコクで食べたポークレッグライスウイズエッグ

定番のタイの庶民飯ですね。

まあ長くやっていそうな店で食べればほぼ外れはないです。

 

リーズナブルに美味しい豚肉を甘いスープのかかったご飯と一緒に食べられるだけで文句はないですね。

バンコクに旅行に来る機会が少ない方は有名店であるピンクや緑のカオマンガイ屋さんに行くのはありだと思いますが、何度目かのバンコク旅行の際にはその周辺のお店を試してみるのもおすすめです。

 

ダックライス

こちらも同じくピンクや緑のカオマンガイ屋さん近くのお店。

 

Pondtip Pratunamという店名のようですが、緑のカオマンガイの隣にある大通りの交差点に面した入りやすいお店です。

 

今回はダックライス(40バーツ)を食べました。

バンコクで食べたダックライス

ダックということで、アヒル(鴨)のお肉ですね。

 

チキンやポークに似た食感で味の違いがそこまでわからないですが、日本ではあまり食べる機会のないアヒル肉はついつい食べたくなってしまいます。

このお店は味も悪くなく値段も庶民的なのでこの辺りに滞在のときには結構食べに来ます。

 

MBK7階にあるフードコートのポークスープ

ジャパンエキスポタイランドが終わった翌日は、サイアムにあるMBKまで歩いて行って食べました。

 

ラチャテウィー・パヤタイエリアからサイアムまでは歩いてもそれほど遠くないのでちょっとした散歩にちょうどいいです。

MBKは安く土産物や電子製品を買ったりするのに有名な場所ですが、6階のフードコートが結構充実していて楽しいです。

 

今回はポークスープ(65バーツ)を食べました。

ヌードル入りのものも選べましたが、たまには炭水化物抜きもいいかなと思い具だけのスープにしました。

バンコクのMBKで食べたポークスープ、パクチーたっぷり

バンコクのMBKで食べたポークスープ、パクチーたっぷり

モヤシやパクチー(香菜)は入れ放題だったので多めに頂きました。

特にパクチーは久しぶりだったのでかなりテンション上がりました。

パクチーの葉っぱをちぎってスープに入れて食べるのは楽しいです。

 

サイアムの雑居ビルエリアも久しぶりに歩いてみました。

ドリンク屋台でみかけたココナッツシェイクミルク(40バーツ)を飲んでみました。

バンコクで飲んだココナッツシェイクミルク バンコクで飲んだココナッツシェイクミルク

 

Phayathai Kitchen(パヤタイキッチン)のライスウイズカリー

日中サイアムまで行った日の夜は、パヤタイ駅の西側の下町っぽいところにあるパヤタイキッチンというところに行ってみました。

 

ちょっと奥まった場所ですが人通りは多くローカルの方々で賑わっているので行きやすいです。

 

このエリアは今回初めていってみたのですが、とりあえずグーグル・マップで評価の多かったパヤタイキッチンというお店にいき、ライスウイズカリー(70バーツ)を食べてみました。

バンコクで食べたチキンウイズカリー

正直これは失敗でした。

ともかく辛いだけの味付けで日本人の僕には合わなかったです。

ここはハラール料理提供ということもあり、イスラム圏の方向けのお店のようですね。

 

ビクトリーモニュメント近くのチキンライス

最後はビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)まで歩いてランチを食べてからBTSに乗って空港に向かいました。

 

おそらくこの場所ですが、屋外の屋台っぽいところです。

チキンライス(50バーツ)。

フライされた鶏肉にご飯とキュウリとスープという組み合わせです。

バンコクで食べたチキンライス

特段どうこうということはありませんが、この辺りで手軽に食べるならおすすめです。

 

食事のあとにはBean Around Cafeというキレイめなカフェでホットラテ(70バーツ)を飲みながら空港に行く時間を調整していました。

バンコクで飲んだホットラテ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事