タイのバンコクで食べたイートアムアーのポークステーキ

先月タイのバンコクに行ったときに、ビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)の周辺に3泊ほどしてゆっくりしていました。

この期間はほとんど宿でゆっくりしたり周囲を散策した程度の過ごし方だったのですが、せっかくなのでそのときに食べた6食のご飯を記しておこうと思います。

あまり動かなかったため1日2食で十分過ごすこともできました。

ある程度食費を節約しつつ滞在する際の参考にしていただけるのではないかと思います。

 

Eat Am Are (イートアムアー)のポークステーキ

ビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)の周辺にある大衆向けステーキ屋さんとして有名らしいイートアムアーでポークステーキを食べました。

 

場所は↓のお店ですが、この周辺に何店舗があり、メニューは一緒のようです。

 

ポークステーキのセット(109バーツ)を食べました。

タイのバンコクで食べたイートアムアーのポークステーキ

豚肉のステーキはまあそれなりですが、値段を考えると文句は言えないですね。

サラダとトーストもあるのでそれなりに満足できます。

 

飲み物としてフルーツポンチジュース(35バーツ)も頼みました。

タイのバンコクのフルーツポンチジュース

タイのこういった飲み物は大体甘すぎてあまり好きではないのですが、このジュースも同じく甘すぎて美味しくなかったです。

飲食店で無駄にジュースを頼むよりはビールもしくは水を頼んだほうがいいなと改めて思いました。

 

センチュリー ザ・ムービープラザ1階にあるヌードル屋さん

ビクトリーモニュメント(戦勝記念塔)の近くには「センチュリー ザ・ムービープラザ」というショッピングビルがあります。

 

僕が泊まっていた宿からそこに行きやすかったので、その中の1階にあるヌードル屋さんでご飯を食べました。

グーグルマップによると ก๋วยเตี๋ยวเรือพระนคร สาขาเซ็นจูรี่ อนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ という店名のようです。

 

ポークヌードル(16バーツ)とフィッシュフライ(69バーツ)を食べました。

タイのバンコクで食べたポークヌードル

ポークヌードル(16バーツ)はかなり小さめのサイズとなっており、どうやらわんこそばのように何杯も食べるスタイルのようです。

タイのバンコクで食べたポークヌードル

このとき僕は試しに1杯だけ食べるつもりで普通に食べてからゆっくりしていたのですが、店員さんが勘違いしたようでおかわりを2杯分勝手に持ってきてテーブルの上に置いていきました。

頼んでないので手を付けなければいいかなと思っていましたが、会計のときには全く手を付けていないおかわりとして持ってきた2杯分の料金も含まれていました。

すぐに抗議して取り消してもらいましたが、気づかずに勝手に持ってきた分も払ってしまうところでした。

 

みなさんも、もしタイのわんこそば形式のお店に行くときは、頼んでいないのに勝手にテーブルにおかれて会計に含まれる可能性があるので気をつけたほうがいいと思います。

 

ヌードル以外にはあえておかずとしてフィッシュフライ(69バーツ)も食べました。

野菜サラダもセットですが、これまたそこそこの値段のわりには小さいサイズなので、あまりコスパは良くないですね。

このお店では小碗のヌードルの色んな味を何杯か食べて楽しむのが良いみたいですね。

 

8番らーめんのぱいたん麺

同じく「センチュリー ザ・ムービープラザ」に入っている8番らーめんでラーメンを食べました。

タイの各地のショッピングモールに結構な数出店しているお店です。

 

ぱいたん麺と書いてあったラーメン(100バーツ)を食べました。

タイのバンコクで食べたぱいたん麺

やはり日本式ラーメンは安定して美味しいですね。

日本よりは安めですが、その代わり量も日本より少なめのようです。

 

Eat Am Are (イートアムアー)のチキンステーキ&ソムタム

同じく「センチュリー ザ・ムービープラザ」に入っているイートアムアーでもチキンステーキを食べました。

 

路面店よりもこのショッピングビル内の店舗のほうが冷房が効きすぎていて寒かったです。

 

チキンステーキ(119バーツ)にソムタム(10バーツ)のオプション選択で頼みました。

タイのバンコクのイートアムアーで食べたチキンステーキ

鶏肉のチキンステーキは美味しかったです。

しかし、このバター味のチャーハンが変な味で非常に不味かったです。

あとソムタムも覚悟していたとはいえかなりの辛さで食べるのが大変でした。

今回のは完全に失敗した組み合わせだったなと反省しました。

 

このショッピングビルに入っていた屋台ではハニーレモンスムージー(35バーツ)も飲みました。

タイのバンコク飲んだハニーレモンスムージー

 

Santa Fé Steak(サンタフェステーキ)のポークステーキ

これまた同じく「センチュリー ザ・ムービープラザ」に入っているサンタフェステーキでポークステーキを食べました。

 

このサンタフェステーキもタイの各ショッピングモールの中に入っています。

 

ポークステーキセット(99バーツ)を食べました。

たいのタイのバンコクで食べたポークステーキ

豚肉のポークステーキはイートアムアー同様に値段を考えるとまあまあ良いです。

ドリンクは頼まずこのステーキセットだけ頼むとそこそこ満足できます。

 

庶民派レストランのポークライス

これはなんの変哲もない庶民派レストランで食べたポークライス(45バーツ)にオプションで玉子(10バーツ)。

タイのバンコクで食べたポークライス

なんだかんだでお手頃価格のご飯と豚肉or鶏肉という組み合わせの庶民派料理が普通に美味しくていいですね。

毎食だと飽きてきますが、基本はこの系統が節約もできるのでおすすめです。

 

 

結局今回の滞在中はショッピングビル内のお店で食事をすることが多かったです。

なんだかんだでショッピングビル内のレストランは安定して食べれるのでおすすめです。

ビクトリーモニュメント周辺はイサーン料理の大衆レストランが結構有名みたいなのですが、今回は行きませんでした。

次回またこの辺りに滞在する機会があるときはそちらも試してみたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事