チェンマイの猫カフェ

前回のチェンマイ滞在中に猫カフェ「Cat Brothers Cafe」に行ってみました。

スポンサーリンク

チェンマイの猫カフェ「Cat Brothers Cafe」

 

店舗名 Cat Brothers Cafe
URL https://www.facebook.com/CatBrothersCafe/
場所 25 Sri Poom Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

グーグルマップを見ながら行くと簡単に見つかります。

営業時間 10時00分~20時00分
予算 60バーツ〜

 

 猫カフェ店内を写真で紹介

 

グーグルマップで場所を確認しながら行くと目立つ看板が外に出ているので簡単に見つかります。

チェンマイ旧市街のお堀の内側の大通り沿いなのでわかりやすいです。

チェンマイの猫カフェ チェンマイの猫カフェ

 

店に入ったら1階でドリンクを注文。

カフェラテやカプチーノで60バーツ。

今回は2回行ったのですが、1回目のときはカフェラテを注文してリーフのラテアート。

チェンマイの猫カフェ

2回目訪問のときはカプチーノを注文して下の写真のようなシナモンで可愛い猫を作ってくれました。

チェンマイの猫カフェ

1階には落ち着いてゆっくりできるテーブル席がありベンガル猫を含め2匹ぐらいの猫がいました。

ドリンクを受け取ったらメインの2階へ。

2階は土足厳禁で入室前に手を消毒する必要があります。

部屋に入るとたくさんの猫たちがいました。

チェンマイの猫カフェ チェンマイの猫カフェ

キャットフードを買って与えることもできます。

僕は節約のためと猫の食べ過ぎが心配で買いませんでしたが、他のお客さんはほとんどが餌を買っているようでした。

お客さんはみんな餌をあげたり写真を撮ったりと忙しそうでした。

制限時間はないので、僕はドリンク一杯で2時間くらいのんびりしていました。

チェンマイの猫カフェ

純血種の育ちの良い子がたくさんいますが、お腹周りを見るとぽっちゃりの子が結構多いです。

やはり餌を規制していないみたいなので、お客さんが与える餌が多すぎて食べ過ぎで肥満になってしまっているのでしょう。

猫たちが肥満で病気になってしまうことを考えると1日の餌の量は抑えた方がいいじゃないかなとも思いました。

チェンマイの猫カフェ チェンマイの猫カフェ

オッドアイの子もいました。

チェンマイの猫カフェ

手荷物はシャカシャカした袋を渡されその中に入れることになります。

この袋は猫たちのお気に入りの場所のようですぐに袋の上に乗ってきました。

チェンマイの猫カフェ

たまにスタッフのおばちゃんが遊び道具で遊ぶときは猫は飛び跳ねたりしていますが、基本的にはじっと日向ぼっこしたり寝ている感じです。

この猫カフェには子猫はいないので、猫たちと活発に遊ぶというのは難しいかと思います。

チェンマイの猫カフェ

まとめ

チェンマイの中心部にあり旅行者がアクセスしやすいという点ではいい猫カフェだと思いました。

60バーツのカフェラテ一杯で時間無制限でゆっくりできる点も素晴らしいです。

個人的には餌のあげすぎで猫たちが肥満になっている現状をみて餌をあげるきにはなりませんでしたが、せっかくの猫たちのと触れ合いを楽しみたい方は餌を買って楽しむのもよいかと思います。

ただ、子猫はいなくてシニアでぽっちゃりな猫が多いので活発な猫と遊んで楽しむというよりは、ゆったりと猫と一緒の空間を楽しむ方に向いている猫カフェだと思います。

もしチェンマイに旅行にきた際にはぜひ遊びにいってみてください。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事